日本一滝すべり 龍門の滝  &  美人湯の聖地 龍門の滝温泉郷

おんせん県おおいた 龍門の滝観光協会 公式サイト
日本一滝すべり・二段落ちの名瀑 龍門の滝 と 美人湯の聖地 龍門の滝温泉郷
おんせん県おおいた 九重(ここのえ)町

jyoukamachi02.jpg

農家 民宿

子供会・各種スポーツチームの合宿の宿として多くの団体様等にご利用頂き、ご好評をいただいています。 
一般のお客様のご利用も気軽にお泊りいただく事ができます。

料理

豊後牛の炭火焼
地域の食材料理■産地直送、自家栽培の農産物

宿泊料金

1泊2食付¥6,000-(税別)~

image01.jpeg
宿泊室(2階)
image02.jpeg
バイク車庫(トラックの所)

ライダーハウス

チェクイン   14:00から   チェクアウト  10:00まで

利用料金    1,500円/人(布団付)食事なし

設   備   ウオッシュレットトイレ・シャワールーム
        屋外バーベキュー可

定   員   10人

※※ バイクは屋根付き車庫 ※※

jyoukamachi04.jpg

jyoukamachi05.jpg

taiken00.jpg

屋号:城下街の由来

中世 この地方、松木の谷一帯ににらみを利かせていた、土豪松木氏が詰の城としていたと云われ、菱・東北川・本丸付近にはそれぞれ縦堀・横堀・捨堀・土塁といった防御施設を設けて城を固めている。
この城の北側屋根続きを数百メートル行くと、府内~大宰府間を結ぶ街道に出る、今でも石だたみが残っている、この裏山を城ン台。
通称「しろんで~」と呼んでいる事から、城内の華やかさは無くても下町の暖かのある店にしたいいう思いから「城下街」と名付けました。

店主

我が家の小さな国際交流

はじまりは1992年ハイチ共和国から九重町に音楽活動で来た(ブッカンギネ)でした、子供たちも小さく我が家に迎え入れる初めての外国人、失礼があってはいけないとずいぶん心配をしましたが、ひざの上に抱かれて頬ずりされて喜んでいる子供を見て安心した思い出があります。
それからと言うもの機会ある毎に受け入れを行いずいぶんと地球家族も増えました、現在では16カ国延べ人数では250名以上となりましたが、今後もまだまだいろんな国の方と国際交流の草の根運動を続けていきます。



農業体験

四季彩豊かな風景に目を奪われながら野鳥のさえずりに耳をすまし、野花の芳しい香りを感じながら土や木の葉に触れて温もりを感じ取ってもらいながら心を込めた郷土料理を味わってもらいたい、そして誰よりも九重(ここのえ)のファンになって欲しい・・・。
そんな思いで家業の(米作り)を通して農業体験の受け入れを行っています。

お問合せ

農家民宿 城下街 (担当:安達 道康)
〒879-4632 大分県玖珠郡九重町大字松木1750-1
電話・FAX 0973-76-3312